ABOUT WAGNER JAPAN


代表者
WALTER WAGNER
設立
1994年
場所
ドイツ バイエルン州 アウグスブルグ
企業コンセプト
エネルギー、燃料節約商品の開発、販売
各顧客のアプリケーションに合わせた、化学品、
添加剤の開発

WAGNER AND UMC

 

WAGNER氏はセラミックを0.15?迄、細かく粉砕する技術を開発し、十数種類のセラミックをそれぞれの大きさに調整し、基油と
ブレンドさせ、幾度も試行錯誤を繰り返し完成させました。
WAGNER氏は科学者であり、化学者でもあります。またこの製品を完成させるため、エンジニアの資格を取りセラミックパウダ−を製造する機械を考案し、全く世界に類のない「ONLY ONE」商品 マイクロセラミックオイル (UMCオイル)を誕生させました。

1994年 ドイツ バイエルン州 AUGSBURGの研究所(上部写真)にて完成したUMCオイルは、シュツットガルトの
ダイムラークライスAG(メルセデス ベンツ)のギアボックスの抗摩擦添加剤として開発し、実装されました。
以来、1997年にはフェルバッハのメルセデスベンツモ−タ−スポ−ツとテクニカルアドバイザ−契約を結び、現在も
継続されています。
この他、WAGNER氏はドイツ国内を中心として ロシア、スイス、イギリスなどヨ−ロッパに於いて700社以上の企業
とOEM、技術アドバイザーを中心に活動しており、この中には超一流企業も多く含まれています。
株式会社 WAGNER JAPANは、WAGNER製品を日本を中心として、広くアジアに拡販することにより、省資源、
省燃料、環境改善に貢献すべく日々活動しています。